こんにちは。miroです。

先日、2021年1月号の「月刊フードケミカル」に掲載いただきました。

 

掲載は、「SDGs特集対談」として、「サステナブルな素材・食用コオロギの活用と可能性を探る」というテーマの対談を載せていただきました。
敷島製パン様、また弊社の「korogi café シリーズ」誕生までの経緯と想い、また「開発にまつわるエピソード」、そして食用昆虫の今後の可能性についてをお話させていただいたものになっております。

 

 

月刊フードケミカルさん、掲載いただきありがとうございました!

対談の中でもありましたように、弊社のコオロギパウダーは確かな品質の食品原料ですが、これ自体をそのまま食べるものではないので、この特徴を活かしおいしく加工いただくことが、一般に普及していく過程で欠かせないことだと思います。

ご興味をお持ちの食品メーカー様方、ぜひ、お気軽にご連絡いただければと思います^^