25 1月 2021

昆虫食 風味も栄養も「読売新聞」に掲載いただきました

こんにちは。miroです。
先日、2021年1月20日付の「読売新聞」に掲載いただきました。

 

12月より開始された敷島製パンさまとの共同プロジェクト「Korogi café(コオロギカフェ)シリーズ」の紹介とともに、弊社について取り上げていただいています。

 
 

 
 
読売新聞さん、掲載いただきありがとうございました!
 
 
「Korogi café(コオロギカフェ)シリーズ」も弊社のコオロギパウダーをご利用いただいています。

 
コオロギパウダーを使った製品はこちらをご覧ください。
Futurenautのコオロギパウダーを使った製品

 
代替たんぱくとして注目されるコオロギパウダー
商品開発をご検討のメーカー様にはサンプルのご提供も行っております。
 
 
ご興味をお持ちの方は、以下よりお気軽にご連絡ください^^
 
https://futurenaut.co.jp/#contact
 
 

22 1月 2021

昆虫食の開発続々「上毛新聞」に掲載されました

こんにちは。miroです。
先日、2021年1月20日付の「上毛新聞」に掲載いただきました。

12月に発売された新製品として「コオロギと温泉水のチップス」、またパスコと共同プロジェクトの「バゲット」と「フィナンシェ、そして3月発売予定の「コオロギのチョコクランチ」について、続々という形で取り上げていただいています。

 

 
上毛新聞さん、掲載いただきありがとうございました!
 
コオロギパウダーを使ったFuturenautの製品。原料のコオロギパウダーが高価なため、なかなかなお値段になってしまうものが多いですが、「コオロギと温泉水のチップス」は配合量や形を調整し、数百円台のお求めやすい価格になっています。

 
詳細はこちらをご覧ください。
コオロギと温泉水のチップス

 
ご興味ある方はぜひぜひ、お気軽にお試しいただければと思います^^
 

14 1月 2021

SDGs特集対談:敷島製パン×Futurenaut「月刊フードケミカル」に掲載されました。

こんにちは。miroです。

先日、2021年1月号の「月刊フードケミカル」に掲載いただきました。

 

掲載は、「SDGs特集対談」として、「サステナブルな素材・食用コオロギの活用と可能性を探る」というテーマの対談を載せていただきました。
敷島製パン様、また弊社の「korogi café シリーズ」誕生までの経緯と想い、また「開発にまつわるエピソード」、そして食用昆虫の今後の可能性についてをお話させていただいたものになっております。

 

 

月刊フードケミカルさん、掲載いただきありがとうございました!

対談の中でもありましたように、弊社のコオロギパウダーは確かな品質の食品原料ですが、これ自体をそのまま食べるものではないので、この特徴を活かしおいしく加工いただくことが、一般に普及していく過程で欠かせないことだと思います。

ご興味をお持ちの食品メーカー様方、ぜひ、お気軽にご連絡いただければと思います^^