19 2月 2021

環境に優しい食用昆虫「上毛新聞」に掲載されました

こんにちは。miroです。
先日、2021年2月16日付の「上毛新聞」に掲載いただきました。

コオロギたんぱく質が豊富な食材ですが、それだけではなくビタミンミネラルオメガ3・6が豊富に含まれること、また食品として生産する際のその環境負荷の少なさを取り上げていただきました。

 

 
上毛新聞さん、掲載いただきありがとうございました!
 
コオロギパウダーは、「栄養価が高いだけではなく環境に優しい」、高レベルな持続可能性を持つ食材なのです。お肉やお魚と並んで、食材として店頭に並ぶ日も遠くないかもしれませんね。

 
コオロギパウダーについての詳細はこちらをご覧ください。
コオロギパウダー

 
 

25 1月 2021

昆虫食 風味も栄養も「読売新聞」に掲載いただきました

こんにちは。miroです。
先日、2021年1月20日付の「読売新聞」に掲載いただきました。

 

12月より開始された敷島製パンさまとの共同プロジェクト「Korogi café(コオロギカフェ)シリーズ」の紹介とともに、弊社について取り上げていただいています。

 
 

 
 
読売新聞さん、掲載いただきありがとうございました!
 
 
「Korogi café(コオロギカフェ)シリーズ」も弊社のコオロギパウダーをご利用いただいています。

 
コオロギパウダーを使った製品はこちらをご覧ください。
Futurenautのコオロギパウダーを使った製品

 
代替たんぱくとして注目されるコオロギパウダー
商品開発をご検討のメーカー様にはサンプルのご提供も行っております。
 
 
ご興味をお持ちの方は、以下よりお気軽にご連絡ください^^
 
https://futurenaut.co.jp/#contact
 
 

22 1月 2021

昆虫食の開発続々「上毛新聞」に掲載されました

こんにちは。miroです。
先日、2021年1月20日付の「上毛新聞」に掲載いただきました。

12月に発売された新製品として「コオロギと温泉水のチップス」、またパスコと共同プロジェクトの「バゲット」と「フィナンシェ、そして3月発売予定の「コオロギのチョコクランチ」について、続々という形で取り上げていただいています。

 

 
上毛新聞さん、掲載いただきありがとうございました!
 
コオロギパウダーを使ったFuturenautの製品。原料のコオロギパウダーが高価なため、なかなかなお値段になってしまうものが多いですが、「コオロギと温泉水のチップス」は配合量や形を調整し、数百円台のお求めやすい価格になっています。

 
詳細はこちらをご覧ください。
コオロギと温泉水のチップス

 
ご興味ある方はぜひぜひ、お気軽にお試しいただければと思います^^
 

14 1月 2021

SDGs特集対談:敷島製パン×Futurenaut「月刊フードケミカル」に掲載されました。

こんにちは。miroです。

先日、2021年1月号の「月刊フードケミカル」に掲載いただきました。

 

掲載は、「SDGs特集対談」として、「サステナブルな素材・食用コオロギの活用と可能性を探る」というテーマの対談を載せていただきました。
敷島製パン様、また弊社の「korogi café シリーズ」誕生までの経緯と想い、また「開発にまつわるエピソード」、そして食用昆虫の今後の可能性についてをお話させていただいたものになっております。

 

 

月刊フードケミカルさん、掲載いただきありがとうございました!

対談の中でもありましたように、弊社のコオロギパウダーは確かな品質の食品原料ですが、これ自体をそのまま食べるものではないので、この特徴を活かしおいしく加工いただくことが、一般に普及していく過程で欠かせないことだと思います。

ご興味をお持ちの食品メーカー様方、ぜひ、お気軽にご連絡いただければと思います^^

 

21 12月 2020

タンパク質危機を救え「上毛新聞」に掲載されました。

こんにちは。miroです。
先日、2020年12月18日付の「上毛新聞」に掲載いただきました。

みんなのひろば欄の「視点」コラムでタンパク質危機を救えということで、タンパク質危機と昆虫を食べることについて書かせていただきました。世界的なコオロギパウダーを使った製品の展開、潮流から日本の現状そしてFuturenautの取り組みへとつながります。

 

 
上毛新聞さん、掲載いただきありがとうございました!
 
コオロギパウダーを使ったFuturenautの製品。12月18日には新商品も加わって展開中です。

詳細はこちらをご覧ください。
Futurenautのコオロギパウダーを使った製品

世界とタンパク質危機を意識した製品です。ぜひお試しください^^
 

19 12月 2020

敷島製パンとコラボ「食品化学新聞」に掲載されました。

こんにちは。miroです。
先日、2020年12月3日付の「食品化学新聞」に掲載いただきました。

パン・菓子にコオロギ配合』ということで、敷島製パン様とコラボさせていただいた「Korogi café」シリーズを取り上げていただきました!FUTURENAUTのコオロギパウダーを使って作った「コオロギのバゲット」と「コオロギのフィナンシェ」です。

 

 

食品化学新聞さん、掲載いただきありがとうございました!

 

12月に発売されたKorogi caféシリーズは2日で完売!

詳細はこちらをご覧ください。
https://futurenaut.co.jp/pascocollaboration/

また1月にも発売を予定しています。ぜひお試しください^^

 

10 11月 2020

2021年ヒット予想の5位はコオロギ!「日経トレンディ」に掲載されました。

こんにちは。miroです。
先日、2020年12月号の「日経トレンディ」に掲載いただきました。

 

12月号は、『2021ヒット予測100』。なんと5番目にコオロギフードがランクインです!
FUTURENAUTのコオロギパウダーもピックアップされています!
ここでは特にパウダーとして様々な料理に使える汎用性が取り上げられています。

 


 

日経トレンディさん、掲載いただきありがとうございました!

 

8月のコオロギパウダーを使ったレシピグランプリでは、本当に様々な料理を皆様作ってくださいました^^
これから様々なシーンで使われるようになりますように!楽しみです^^

 

07 11月 2020

食品原料としてコオロギにスポット「食品化学新聞」に掲載されました。

こんにちは。miroです。
先日、2020年11月5日付の「食品化学新聞」に掲載いただきました。

 

掲載は、「食壇」コーナーで弊社のコオロギパウダー背景と実際の利用した感想について取り上げていただきました。
記者の方が実際に、8月のコオロギパウダーを使ったレシピグランプリにご参加いただき、調理をお試しいただいたようです。ありがとうございます^^

 

 

食品化学新聞さん、掲載いただきありがとうございました!

 

コオロギパウダーの味は、甲殻類に似た出汁感があると表現されることも多いです。
どのように調理するかはそれぞれですが、たんぱく質に加えた栄養メリットも見逃せませんね^^

 

01 11月 2020

コオロギパウダーの味も好評!「月刊フードケミカル」に掲載されました。

こんにちは。miroです。

先日、2020年11月号の「月刊フードケミカル」に掲載いただきました。

 

掲載は、「栄養士のあったらいいな 素材・添加物」コーナーです。
実践編として、弊社のコオロギパウダークリケットフラワー」を使って、エコハンバーグを作って頂きました!
「エビのような出汁感があって美味しい」などなど、パウダーの味についても高評価なようでうれしいです^^

 

 

月刊フードケミカルさん、掲載いただきありがとうございました!

弊社のコオロギパウダーはエビに似た独特な風味がありますが、味を消さずに活かすこともできそうですね。

風味を活かすようにそのまま使っても良し、たんぱく質の補給として使っても良し。
ぜひぜひ、ご活用くださいませー^^

 

15 10月 2020

新たなたんぱく源として「月刊フードケミカル」に掲載されました。

こんにちは。miroです。

先日、2020年10月号の「月刊フードケミカル」に掲載いただきました。

 

掲載は、「栄養士のあったらいいな 素材・添加物」コーナーです。
弊社のコオロギパウダークリケットフラワー」を使って、クリケットビスケットを作って頂きました!
細かいレシピまで載っていて、すぐに作れそうです^^

 

 

月刊フードケミカルさん、掲載いただきありがとうございました!

弊社のコオロギパウダーはエビに似た独特な風味がありますが、味を消すことも難しくはないようです。

風味を活かすようにそのまま使っても良し、たんぱく質の補給として使っても良し。
ぜひぜひ、ご活用くださいませー^^