代替たんぱく源として期待が高まる食用昆虫。

 一方で多くの人が抵抗感を持っています。

その抵抗感を減らし社会理解を形成することを目的としたレシピコンテスト、「コオロギレシピグランプリ」が開催されました。

 

食用コオロギを粉末化したパウダーを活用し、美味しい料理を考案してSNSで発信する消費者参加型イベントで、高崎経済大学発ベンチャーのFUTURENAUT合同会社が企画。

全国各地から372の様々なコオロギレシピが応募されました。

 

この中から、もっとも優れたグランプリを決める試食審査会「グランプリ・ザ・ファイナル」が8/15に前橋市(前橋市創業支援センター)で開催されました。

協賛各社から推薦されたイチオシのレシピ16品を実際に再現し、

特別審査員として昆虫食研究家の内山昭一先生をお招きして試食審査を実施しました。

 

 

審査の結果、「大地のパスタ〜コオロギのペペロンチーノ」が見事グランプリに選ばれました。

コオロギパウダーの特有の旨味を引き出しつつ、肉を使わず豆腐と組み合わせる工夫が高く評価されたようです。

 

 

 

準グランプリとしてはこちらの「和風コオロギクリームリゾット舞茸を添えて」が選ばれました。

 

 

「コオロギパウダーを入れたものと入れてないものを比べて美味しくなったかどうか」

をしっかり検証してくれた上で応募してくれたと聞いています。

非常に味が深くコオロギパウダーのコクが生きる、ご家庭でも試してほしい一品です。

 

8/19にはSNS上で最も拡散されたレシピに贈られるベストインフルエンサー賞、

協賛各社から贈られるスポンサー賞も決定し、グランプリは閉幕しました。

 

このような消費者起点のイベントを通じて、食用昆虫が「新しいたんぱく源」として受け入れられるミライを実現したいと考えています。

・キャンペーンサイトはこちら
https://plusmirai.com/recipe-gp/

・参加者から応募されたレシピはこちら
https://plusmirai.com/recipe-list/

・ファイナリスト一覧はこちら
https://plusmirai.com/finalist2020/

・スポンサー賞受賞者一覧はこちら
https://plusmirai.com/sponsor-award2020/

・グランプリ ザ・ファイナル当日の様子はこちら
https://plusmirai.com/grandprix-final/